友達を訪ねてみました

私のお友達(といっても、はるかに年上の方ですが)は有料老人ホームに入居しておられます。
その方とは、共通の友人を通してお知り合いになったのですが、
かなりご高齢の方です。
お子さんは、離れた都市で、サラリーマン生活をしておられますが、
お母さんを心配して、有料老人ホームへの入居を勧められたようです。
色々と、施設を見学されたようですが、最終的に私が住んでいる街の施設を選ばれました。
早速、私もその方を訪問したのですが、
その施設の設備に関心させられました。
一階には、手作りベーカリーがあり、おいしそうな焼きたてパンが販売されています。
付設のレストランでは、入居者だけではなく、尋ねて来た人も食事やお茶を楽しむことが出来ます。
もちろん、パン屋さんも一般の方の利用が可能です。
私のお友達もそのパン屋さんが気に入っておられるようでした。
そこを訪問してみて、最近の有料老人ホームは、
本当に気持ちよくくらせるように、設計されているのだな、と感じました。
外観はタイル張りで、豪華な感じがしますが、
内部は、冷たく感じないような内装が施されていました。
友達の部屋にたどり付くまでには、まず一階のフロントで、受付を済ませます。
そこで、訪問者のタグを頂いて、目的の階へ行きます。
勿論、エレベーター完備ですので、すぐに目的の階に到着です。
そこで、もう一度、その階のフロントで、受付を済ませます。
そうして、初めて、お部屋へ案内されるのですが、
やはりそのくらいセキュリティーがしっかりしている方が、
今の時代、安心なんだなと思いました。
お部屋を訪問してみると、丁度お昼時だったので、食堂のほうへ、移動しておられました。
すぐに係の方が食堂へ案内してくださいました。
そこには、皆と楽しそうに会話中の友達がおられました。

WordPress Themes